エバメールゲルクリーム| ゲルクリーム/基本編

ゲルクリーム/基本編

原点は水。
乾燥したお肌に油は要りません。だから水のクリーム。
べたつくことなく、乾くことなくしっとり、そしてツルツル輝く素肌を!そんな願いから誕生したエバメールゲルクリーム。鉱物油はもちろん界面活性剤を使わない水のクリームです。だからしっとりなのにツルツル、長時間変わらないその感触は従来の油性クリームの常識を変えました。

基本の使用量はいろいろ

乾燥の度合い

分量の目安

分量の目安

エバメールのゲルクリームは油のクリームではなく、水のクリーム。だから「指先にチョッピリ」ではなく、肌が必要としている量を知ることが大切です。お肌は、一度に多くの量は吸収しません。
まずは、さくらんぼ大を小分けして2度塗り、3度塗りをしながらご自分の量をお確かめください。角質層に浸透したゲルクリームは、自然なお肌を輝かせます。

ご使用方法

手…水仕事の後や、家事で荒れた手には こまめにおつけください。顔…洗顔後、潤いを求める素顔にたっぷりとおつけください。髪…ぱさつきがちな髪にシャンプー後タオルドライしてたっぷりとおつけください。頭皮…乾燥した頭皮にすり込むようにたっぷりとおつけください。ボディ…入浴やシャワー後のお肌からは潤いがどんどん失われていきます。ゲルクリームでシンプルにすばやくボディ全体に潤いを!ひじ・ひざ・かかと…硬くなりがちなひじ、ひざの皮膚や、ひび割れたかかとにもをお使いいただけます。

お風呂上がりやお休み前に・・・

乾燥やカサつきが気になる部分にはゲルクリームを特にたっぷりと。乾燥のひどい場合には皮膚がたくさん吸収しますので、2~3回重ね塗りをしてください。
使用量や回数は、ご自身のお肌に合う適量を調整してください。

ページのトップへ

現在地:トップページゲルクリーム/基本編

お問い合わせはこちら